iラインの脱毛は痛そうですがやる必要ありますか?

脱毛するとすべすべな素肌が手に入り、それが持続するので、自宅での自己処理をする必要がなくなり、皮膚も傷めずにすみます。

皆さんワキのムダ毛の脱毛はやっている方が多いと思いますが、デリケートな部分のiラインのムダ毛こそ、脱毛した方がメリットが沢山あるのです。

くわしくご説明します。デリケートな部分の脱毛には三種類あり、v.i.oの3つがあります。vは前から見えるショーツが当たる鼠蹊部のムダ毛の事で、iラインはその奥の陰部の両わきになります。

股間を紙で隠す女性

oはお尻周りです。iラインは、女性の場合毎月の生理やおりものにより、汚れやすくなったり、むれやすくなってしまったりする部分です。

iライン脱毛をすることにより、清潔に保つことができ、ムレをなくし、よって、嫌な匂いがしなくなります。あとは、iライン脱毛をすると、ショーツや水着からはみ出す事もなくなり、彼氏やパートナーにも好印象です。

突然のデートでも安心です。また、iラインのカミソリによる自己処理は大変危険です。自分ではよく見えない場所ですし、皮膚を傷つけてしまいがちです。

デリケートな部分の皮膚を毎回カミソリで剃る事により、iラインの黒ずみを発生させてしまい、色素沈着してしまう事にもなりかねません。

iライン脱毛はメリットだらけで、デメリットは見つかりません。iライン脱毛の痛みに関しては、個人差はありますが、皆さんそれほど痛いとは聞きません。

じんわりした温かさを感じる程度の方もいます。施術する時に恥ずかしくないのか?と思う方もいますが、相手は脱毛のプロです。

毎日毎日お客様の脱毛を行っていますので、気にしていません。iラインの脱毛は12回くらいからほとんど自己処理が必要ないくらい綺麗になっていきます。

iライン脱毛のやり方は、紙パンツに履き替え、寝てもらい、片足ずつ立て片方ずつ脱毛をしていきます。紙パンツはずっと履いたままで、少しずつづらしながら脱毛するので、あまり恥ずかしさはありません。

安心してiラインの脱毛を受けてください。

iラインの脱毛はメリットだらけです。脱毛した方がおすすめです。